データ化するだけで名刺を効率よく使うことができる

男性と女性

魅力的なウケとアプローチ

展示会場

チャンスを逃さない

企業が取引先企業や個人などへアピールするのに最適な場所の一つが展示会である。新しいサービスや商品を紹介できるだけでなく、自分達の強みをアピールしたり、顧客のニーズ・会社に求められている役割を知れるということもあり、貴重な情報源とも言える。運営の際に注意したいポイントとして第一に挙げるのは、会社の顔といっても過言ではないブース・展示スペースの装飾だ。わかりやすいサインはあるか、説明が細かすぎて見にくくなっていないか、足を運びたくなる魅力的なボードやパネルに仕上がっているかを確認すべきだろう。また、魅力的なコンテンツを用意していたとしても、人を呼び込む工夫や集めるための努力は必要である。いくら展示会といえど待っているだけで人を集めるのは難しい、ダイレクトメールやメールでの招待、特典をつけての集客など工夫を凝らしたほうが良い。覚えておきたいのは、展示会に訪れる人のほとんどが「複数のブースを回りたいと思っている」「一社だけを目当てに来ることは少ない」ということだろう。他社の目線や存在を意識することは、展示会における鉄則で、成功させるための秘訣ともいえる。ノベルティで差をつけて自社のことを覚えてもらう、記入してもらったアンケートで現在の問題点や不足している自社の力、他社に比べて魅力的な部分などをあぶり出すのも必要な作業である。積極的にアピールする、訪問者の数を増やすことを目的にするのではなく、展示会を通して自社を成長・発展させるという強い目的意識を持っていた方が良いといえる。